« 通訳という仕事 | メイン | ノーベル食事 »

ニッポン?orジャパン?

どうして日本のことをジャパンっていうの?って質問がありました。
うーん、、、それは、、、どうなんだろう。

簡単な答えは、日本の典型的な名前は日本ですが、
他の言語では他の名前があります。

「日本」という名前は、通常「Cipan」と表記されていた中国のマンダリンまたは呉の名前に由来すると思われるわけです。
ヨーロッパの探検家は、日本と比べて中国と交流する傾向が強くて、
地理的にもその名前を使用していました。
時間の経過とともに、 "Cipan"は "ヨーロッパ"諸国で使われている "日本"に変形しています。

マンダリンの名前がどこから来たのかは言うのが難しいですねー。
隣人が自分のために持っているよりも国や人に異なる名前を付けるのは、とても一般的です。
特殊なケースでは、中国で使用されていた名前が、
日本で使用されていたものよりも広く普及しました。

マンダリンからきてるので、そういうことは私に聞くのではなくて
中国人に聞いてくださーい笑
難しい事はわかりませーん。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.teamnagel.com/mt3/mt-tb.cgi/65

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月01日 17:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「通訳という仕事」です。

次の投稿は「ノーベル食事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38