« テニス選手 | メイン | マツコ、正しい »

そうだったのか。

むかし、「積み木崩し」というドラマ、最初は本だったんだけど、、、、がありました。
映画にもなりました。

発刊された『積木くずし』は、
持病といじめにより非行に走った由香里本人と
両親との葛藤がつづられたとされる、父親による手記です。

約300万部売れた本書は後に東宝映画化、
民放各社の複数テレビドラマ化もされるけど、
1983年にはトルエン所持による毒物及び劇物取締法違反で、
また覚せい剤取締法違反でも2度逮捕された。


1986年に穂積由里の芸名でテレビドラマ『妻たちの課外授業』で女優デビュー。

ヌードまで披露した芸能活動は成功せず、
アメリカ留学中に知り合った男性と結婚するが、間もなく離婚。

ナイトクラブ「積木の家」を経営するなどしたが、
亡くなる前は父とその再婚相手の後妻と同居し、
知人のスナックの手伝いをしていた。


20代で腎臓を患って、十数年の闘病生活を送り、
2000年には腎不全で入院。
その年の秋には実母からの提供で生体腎移植を受けます。

35歳になった2003年8月隆信夫妻と同居する都内マンションの自室で亡くなっているところを発見されました。
行政解剖の結果、死因は多臓器不全だったんですって。

そうだったのかーー。
知らなかったし、ドラマの中でのスキャンダル(?)は記憶にあるけど、
じっさいはこんなだったんですね。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.teamnagel.com/mt3/mt-tb.cgi/57

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年01月01日 18:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テニス選手」です。

次の投稿は「マツコ、正しい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38