« 必死で考える薬剤師のこと | メイン | スペイン大好き »

薬剤師に家柄は関係ない

私の父は薬剤師をしています。
そして店をもっています。以前は転職時の志望動機をよく聞かせてもらったものです。
優秀な兄がいるのですが、兄は父とは違った職業につくようです。
またそれが父にとっては怒りの種になっているようなのです。
医療関係の仕事につきたくないのは、私も同じでした。
とくに薬剤師などにはなりたいとは思いません。
それは父の過去のあまりにも辛い感じで話を聞いていたからでしょうね。
薬学科のこと、国家試験に落ちてしまったこと。
まあ、こうして無事に薬剤師になれているのですから父も努力はしてきているのだと思いますが、私には無理です。
薬剤師として自分の店で、仕事をしている父は立派だと感じますが、私の連れてくる彼氏が医療関係ではないと知ると、すごい剣幕で追い返してしまうのです。
それがとても嫌で悲しいことなのです。
交際しているからと言って結婚まで考えているわけでもないですよね。
それに例え私が医療関係の相手を好きになっても、婿にはとりません。
兄が家を出て行くのは勝手ですが、私にも私の人生があるのですから。
父がどうしても自分の後をついでくれる薬剤師をもちたという気もちは分かりますが、それを子供の私に押し付けないでほしいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.teamnagel.com/mt3/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年01月23日 13:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「必死で考える薬剤師のこと」です。

次の投稿は「スペイン大好き」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38