« 2013年10月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月03日

味方がいる

看護師になりたいって思う人はきっとたくさんいると思うんだよね。
だけど実際に働き始めてこんなに辛い仕事だとは思わなかった…って思って挫折する人もかなり多いようです。
私は仕事内容にはあんまり不安はなかったんだけど人間関係で完全につまずいてしまったんです。
別に何か特別なことがあったわけじゃないんだけど私の周りには人を蹴落とす感じの人が多すぎたんですね…。
だけどせっかくここまでがんばって看護師になったのに負けてしまうのは悔しくて…。
そんな時に出合ったサイト、看護roo。
本当はこの仕事を辞めてしまおうって思ったりもしていたんだけどもう一度違う場所で再挑戦。
今はそんな前向きな気持ちで動くことが出来ています。
一人で悩んでいるわけじゃないって思えるのが私をプラス思考に変えてくれました。

2013年12月26日

医師になりきれない人たち

以下は彼氏の話。今はがんセンターの医師に転職しています。。。

私は医学系の研究室にいました。
そこは教授が結構誰でも引き受けるところがあって、留学生とかもとても多かったです。
なかでもちょこちょこあったのが、医師になりきれなかった人。
医学部に行って、国家試験まで受かったのだけど、医師になるには問題がある、という人。
1人は精神的にちょっと弱くて、手術とか、激務とかに耐えられない、という人がいました。
なので、手術が少ない皮膚科とかに行ったけど、大やけどの患者さんの対応とかも無理だったみたいで。
それで基礎研究のほうにやってきたというわけです。
で、どうなったかというと、やはり研究のほうでもなかなかうまくいかなくて、そちらで続けることができず。
結果的に塾の講師になって、それがどうやら天職だったみたいで、ばりばり働いて、体調もよくなったようです。
医師になれる頭があるのだったら、医師になったほうがよさそうにも思うのですが、そうなれない人もいるようですね。
あと、患者対応がきちんとできないので、研究のほうで預かってくれないか、と言われた人もいましたし。
背が小さくて、手も小さいから道具がきちんともてない、という理由で医師ができない、という人もいたり。
頭がよくて、国家資格まで取れるのだけど、その人がきちんと医師になれるかどうか、というのは別問題のようです。
世の中には医師になりたくてもなれない人はたくさんいるので、もったいないように思いますけどね。

About 2013年12月

2013年12月にブログ「看護rooを使って理想の職場を探す!看護師転職活動日記!」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38