« 自分にとって働きやすい場所は… | メイン | 私にとってのプラス »

おかきと銀座カラーと背中脱毛

少し前に頂いた生の美味しいお餅、沢山あったのですが大人気でどんどん無くなり残り5個になりました。
さて最後の5個をどうやって食べようかなと考えて・・・今まで散々汁物入れたり磯辺餅にして食べたので、今度はあられを作って食べる事にしました。
手作りあられを自分で作るのは全くの初めてでしたが、作り方は子供の時に見ていて知っていたんですよね。
お餅を一口大に切って乾燥させ、油でカラリと良い色に揚げるだけです。
和菓子の中でも一番簡単に作れるのでは?と思うほど単純な作り方のお菓子ですよね。

なので簡単に作れるから大丈夫♪失敗しない♪と思っていましたが、でもちょっとだけ失敗してしまいました(汗)。
失敗の原因は乾燥が足りなかった事みたいです。
お餅は昨日のうちに一口大に切り、新聞紙の上に並べて乾燥させていたんですけどね。
早く乾燥するようにとストーブに近い場所に置いていたのですが、一晩では足りなかったのか?イマイチ中までしっかりと乾燥しなかったみたいです。
外側がカラカラになっていたのでもう大丈夫かなと思ったのですが、揚げてみたらポヨ~ンと膨らんでしまいました。
なのでカリカリッとしたおかきにはならず、カリモチッとした食感になってしまったんですよね。
せっかく作ったのですが、う~んこれはおかきかな?と考えてしまう食べ物になってしまいました。
でも!めげずに岩塩と青海苔を振りかけて食べたらそれなりに美味しかったですけどね。
元々が美味しいお餅なので中途半端な食感でもまあまあ美味しかったです。
子供は何だか普通に食べていたので、そういう食べ物だと思ったのかもしれませんけど(笑)。
まあ失敗はしましたがコツが分かったので、次に作る時は美味しくおかきが出来るかなと思います。

取り合えずこれでお餅のストックが無くなったので、次は我が家でも作ってみる予定ですよ。
一応我が家のホームベーカリーでもお餅が作れるようなので、これは是非是非試してみないとですよね。
我が家でもそれなりに美味しいお餅が出来れば嬉しいのですが、どうでしょう。
お餅が上手に出来るようなら来年のお正月には鏡餅を手作りしようかな?と考えています。
生餅の鏡餅なんて子供の時に一度見たっきりですが、やっぱりなんとなく良いものですよね。
生餅だと食べる時に処理をするのが結構大変だと思いますが、でも力仕事は旦那さんがしてくれると思うので多分大丈夫でしょう!(面倒な所は人任せです笑)
まずはどんなお餅が作れるのか、早速今度餅米を買って来て試してみようと思います。

※<PR・背中脱毛の2サイト>
銀座カラーの背中脱毛 脱毛の銀座カラー | 脱毛専門店

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.teamnagel.com/mt3/mt-tb.cgi/23

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月08日 15:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分にとって働きやすい場所は…」です。

次の投稿は「私にとってのプラス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38