2017年09月01日

パンのレシピ

大豆の粉があったのでパンを焼こうかなーって思いまして。
いろいろレシピを見たのですが、これってのがなく。
ケーキはたくさんあったのでケーキにしました。

砂糖を入れすぎてちょっと甘いけど、レシピ通りに作ったんだよーー。

ホットケーキみたいにして作るのが一番多かったです、あれならうまくいったし、甘くてもいいよね。
今度はホットケーキ風にしてみようと思う。
アーモンドと相性がいいらしく、アーモンド粉を使ったものも多かったかな。

私が作ったのは、結局はマフィンみたいなものですが、美味しいからいいとして、
形が崩れてしまったーーーー!
米キングパウダーが多かったみたい、これもレシピ通りなのにーーー。

こんなふうに、必ずうまくいくとは限らないけど、レシピも怪しいものだってこともよく分かります。
(腕が悪いとは言わないのだ)

今度はもっとうまく焼きますよ、お楽しみにねーー(え?楽しみにしてない?)。
絶対うまく焼きますよーー笑

2017年08月02日

看護師さんって間柄でもないんだけど

看護師さんが今日は飲まないって言うから自分も今日は飲まないつもりでいたんだけど、一時間くらい経ってから看護師さんの様子を見たら飲んでるし!思いっきり酔っ払ってたし!毎回看護師さん飲まないと気がすまない人だからわかってはいたんだけどね。いっつも来れるわけじゃないからっていって思いっきり飲むんだよね、気持ちはわかるけど付き合わされる方の身にもなって欲しいって話なんだけどさ。毎度看護師さんの都合に合わせて飲みに行ったりご飯食べに行ってるから、こっちはぶっちゃけ体調とか微妙な日もあったりするんだよね。最初の頃は若さと可愛さでそんなこと全く気にすることもなかったけどなぁ・・、いやいや今は年とったからしんどくなったとかそういうわけではないけど。もう家族とかそういう関係になってるような雰囲気すらあるから、そういうことすら気にしないってレベルにまでなってるのかも。酔っ払ってベロベロの姿を何回も見てて、部屋に行って二人きりでも何も起きたことがないんだから。もう完全に最初からそういう対象ではなかったってことなんだろうけどね、看護師さんなんてずっと言ってるけど、もう今じゃ名前も呼ばないしね。さっさと嫁にでも行けよなんて思う、まるで親父だもんな。病棟看護師さんの求人事情はこんな感じなんですね。

2017年08月01日

美白もの

美白に興味はありませんが、まだ世の中は美白が素晴らしいらしく。
友人がある化粧品がいいよって話してました。
そのメーカーのその商品知ってる!って思って。
あまりにも有名。青い容器で(笑)。

それは1985年から発売を開始したのち口コミや評判で愛されはじめ、
ロングセラーとなったんですね。
この商品は、ハトムギやトウキ、メロスリアなどといった和漢エキスを配合、
しっかりと保湿を行なってみずみずしさや肌のキメを整えてくれて、
赤ちゃんのような透明感のある肌にしてくれるらしい。

友人の肌はもともと綺麗なのでわからないー。
 
化粧品のみならず、乳液やBBクリーム、
1本で乳液、美容液、クリーム、マッサージ、
マスクなどの役割を果たす多目的ジェルなども登場して、
すっぴんでも化粧をしているかのようなきれいな肌を保つことができるんですって。
 
価格は若干高めですが、お母さんが使用しているものを娘も一緒に使用することで、
若い年代層からも指示を集めています。

お母さんと同居してなきゃ出来ないね(笑)。
いずれにしても友人もあれを使っていたのか、と、ちょっとびっくりでした。
本当にもともと綺麗な子なのです。
でもそういう努力なくしてはあの綺麗な肌はキープできないのかもしれません。
努力してるんですねー。

2017年07月01日

オレンジ

ビタミンCがとりたいってなったらまず思い浮かぶのがオレンジ系のもの。
ってことでさっそくオレンジを買ってきて食べました。
食べたいってのは身体が欲してるときなので、特に美味しくいただけましたよー。

サプリメントもいいけど、やっぱり食べ物からとりたいですね。

人はなぜビタミンCが必要なのでしょうか?
犬や牛は自分でビタミンCをつくれます。
しかし、ヒトやサル、モルモットなどはビタミンCをつくれないので、
健康のために必ず食事から摂る必要があるんです。知ってました?

また、ビタミンCは光や熱、空気(酸素)に対してとても不安定で、
食品中のビタミンCは保存や調理、加工などで多くが失われるんですねー。
よくいわれることではあるけど、普段は忘れがち。
よく覚えておきましょう。って、、自分に言ってます。忘れがちなので。

牛のように自分でビタミンCが作れるようになったらいいですね(^^)。
無理ですが。。。

2017年06月01日

メールソフト

またまたわけの分からない言葉がでました。
メールソフト

メールソフトって何ですかーーー!?

ネット接続していなくても(切断していても)、
過去のメールを読んだり、返信の文書を作成することが出来る、らしい。ふう。

どうしてこれを使うの?ウェブメールでいいのに、、と思ってしまう。
時々整理しないと、保存できる容量には限界があるそうですが、メールは大事なもの以外はほとんど削除してるから大丈夫かなと。
とはいっても時々は整理しなくてはいけないみたいですね。
しなくちゃ。
いつ?今日?
そうだねー、今日やろう、大事なことだ、すごい時間かかりそうだけどー。寝る間も惜しんでやれ?

メールソフトにするとこのあたりが違うのかなー?さっぱり分からない。
とにかく出来る事をするしかないね、頑張ります。

皆こういうことちゃんとわかっててやってるの?すごいですねー。

2017年05月01日

バスに個室

個室のバスが出来たんですねー。世の中本当に変わっていくもんですな。
そのバス会社によると、業界で初めて、全席を扉付きの完全個室として、
「まるでホテルに宿泊しているような感覚」
とのこと。
11人という定員も、業界では最少といいます。

各個室は幅約85cm、奥行き約160cm(部屋により若干の差異あり)で、全面カーペット敷き。
スリッパやミネラルウォーター、アイマスク、耳栓、歯ブラシなどのアメニティが用意されるほか、
コンセント、充電用USBに加えて車内Wi-Fi、プラズマクラスターイオン発生機なども備えられます。
なんだかすごいですよねー。

トイレは温水洗浄機能と水浄化機能付き。パウダールームも独立して設置されます。

乗ってみたいけど、気になるお値段、ってところと、チャンスがない。
乗ってどこに行くのだ。というね。

個室のバスというのはありそうでなかったし、電車とはまた違う雰囲気だしで、これっていい感じかもです。ビジネスとしては成功するんじゃないかなー。とね。

皆さんは乗ってみたいですか?
もう乗った?
どうでしたかー?

2017年04月01日

簡単じゃないよね

知り合いの子が、離婚を前提に別居するのだと話してくれました。
いろいろとあったんでしょうね、詳しくは聞いてませんけどね。
簡単なことじゃないけど、簡単に言っているところがまた悲しい。

落ち着いたら話すことになっているけど、今あっても話はしてくれそうなほど落ち着いていました。
ふっきれているのでしょう。
だからこそ話してくれたんだもんね、詳しい話は時間がかかるからまたこんど、と。

皆それぞれの人生があっていいのです。
別居も離婚も自分で決めたことなら後悔もしない。
これからのこの知人の活躍に期待したいと思っています。応援もしますよー。

こういう人がまわりに増えてきていますが、ひとりになって生きていけるなにかがあるんだろうな、とも思う。
また、そうなってから夫婦仲がおかしくなった、とかね、よくある(?)話かもです。

とにかく応援しますのでね、頑張ってください。

2017年03月01日

ぴーぴーえーぴー

PPAPという、、、ダイエット法??があるんですって。
知ってました?

ということでまずはパイナップルダイエットについてご紹介していきましょう。
パイナップルダイエットは別名「ビバリーヒルズダイエット」とも呼ばれる、
アメリカ発祥のダイエットで、
元ハリウッド女優の方が考案したことからその名が付けられたのだとか。

普段の朝食をパイナップルに置き換えるだけでいいのです。
特に量の制限はありませんので、フルーツとして食べても、ミキサーにかけてパイナップルジュースとしても良いみたい。

なおジュースにする場合には食物繊維が豊富に含まれていると言われる「芯」の部分も一緒にミキサーにかけジュースにー。

栄養たっぷりで腹持ちも良く、
また食物繊維の働きから便秘解消にも効果的ですので、嬉しいですよね。

※ジュースではなくフルーツとしてパイナップルを朝食にする場合には、
にカフェインは避けること、って書いてあった!
ダイエット効果が薄れることとなるそう。
なんだか面倒なところもあるんだね(笑)。

このダイエット方法、奥が深そうです。
でもやってみる価値はありそう。

え?もうやってる?
遅い?
すみませーん。

2017年02月01日

スペイン大好き

先日スペインに行ってから、スペインが大好きになりました。
美味しいし、楽しい(ありきたり?)。

太陽と情熱の国、フラメンコと闘牛の国。
スペインを語るときによく使われるフレーズですねー。

でもスペインの魅力はそれだけではないのです。
古くからさまざまな民族と文化が交錯してきたこの国では、
首都マドリッド、バルセロナをはじめ、地方や町ごとに多彩な個性をもちます。

とくに8世紀にわたってイベリア半島を支配したイスラムの影響は大きく、
その痕跡は建築や芸術など豊かな文化遺産の中に息づいています。

日本だって少し他県に行くと違う文化があります、
言葉だって違う(!)。

スペインも(どこでもそうですがー)同じでした。
でも共通してるのは、皆明るい!
そして・・・美味しい!!(!!)

どこで何食べても美味しかった。飲んだものも素敵な味だった(ほとんどワイン)。
また行きたいので、お金をためているところです。

2017年01月23日

薬剤師に家柄は関係ない

私の父は薬剤師をしています。
そして店をもっています。以前は転職時の志望動機をよく聞かせてもらったものです。
優秀な兄がいるのですが、兄は父とは違った職業につくようです。
またそれが父にとっては怒りの種になっているようなのです。
医療関係の仕事につきたくないのは、私も同じでした。
とくに薬剤師などにはなりたいとは思いません。
それは父の過去のあまりにも辛い感じで話を聞いていたからでしょうね。
薬学科のこと、国家試験に落ちてしまったこと。
まあ、こうして無事に薬剤師になれているのですから父も努力はしてきているのだと思いますが、私には無理です。
薬剤師として自分の店で、仕事をしている父は立派だと感じますが、私の連れてくる彼氏が医療関係ではないと知ると、すごい剣幕で追い返してしまうのです。
それがとても嫌で悲しいことなのです。
交際しているからと言って結婚まで考えているわけでもないですよね。
それに例え私が医療関係の相手を好きになっても、婿にはとりません。
兄が家を出て行くのは勝手ですが、私にも私の人生があるのですから。
父がどうしても自分の後をついでくれる薬剤師をもちたという気もちは分かりますが、それを子供の私に押し付けないでほしいと思います。